60歳の分岐点

今までにも何度か人生の分岐点はあった。 初めて就職をして仕事に就いた時や、自分の意志ではないが会社が倒産して再就職を迫られた時などは、入社した会社によって人との出会いも変わればチャンスも変わる。 最初の分岐点は学生から社会人になった時だろうが、その次からは仕事を辞めた時が分岐点と言っていい。

定年退職の迷い

定年退職に迷い、夢と不安が交錯するシニアのブログ 定年後においても目的や目標もなくダラダラと生きるより、何か生き甲斐になるようなものを...