老化を遅らせることはできるのか?

Sabine van ErpによるPixabayからの画像

60歳過ぎれば鏡に映し出される老化の証しが急に増える

段階を追って老化する人の体の仕組みを知ると抵抗したくなる。
老化対策は60歳からでも遅くはないだろう。

広告


歳をとると人の体も錆びる?

鉄が酸化して錆びつくのと同じように人の体も錆びついて老化すると聞いたことがある。
エネルギーを得るために吸収している酸素によって活性酸素が生じ、その活性酸素こそが老化に伴うあらゆる病気、シワやシミなどの原因になっているそうだ。

ストレスや食品添加物、多量飲酒やタバコ、紫外線や激しい運動などが活性酸素を増やす要因になっているようだが、タバコや食品添加物が悪いと言われるのは理解できても一切食品添加物を取らないとか紫外線に当たらないなど不可能だ。

しかも骨の健康維持に欠かせないビタミンDの生成には紫外線が必要だと言うではないか。
最近そのビタミンDも様々なガンの予防効果があると分かったらしい。
健康維持に関する情報も時を置いて変わっているが、実際何を信じればいいのか疑問も多い。

少し調べて見ると老化が加速するのは40歳からなのだそうだが、当然個人差があり一概に全ての人が40歳で老化に向かう折れ点だとは限らない。

同じ年齢の人でもシワの多い人もいれば少ない人もいるが、その個人差の要因の中にこそ老化を遅らすヒントがあるように思えてならない。

水素水が老化を防ぐとは本当?

私の家は以前から地下水を飲料水として使っていた。
勿論保健所で飲料水として問題ないのか検査を受けていたが、その検査料が近年高額になってきたのと家の山側に有料道路が建設されたものだから、3年前に仕方なく公共の水道水に切り替えたのだ。

当然地下水は自然水なのでにおいなどしないが、公共の水道水は塩素消毒されているのでどうしても臭い。
この臭いがどうしても気になるので浄水器を取り付けようと思い調べて見ると、金額に大きな差はあるが抗酸化作用があるとされる水素水生成器があるのを知った。

そこで当時整水器メーカー業界トップの日本トリムという会社の説明を受けることにした。
説明ではその日の朝、整水器から出した電解水素水とコンビニで買ったというミネラルウォーターが比較のため用意され、錆びた体に見立てたイソジンで赤く濁った透明のカップの水が二つ作られた。
そこに片方はミネラルウォーター、もう片方のイソジン水には電解水素水を注ぐとミネラルウォーターの方は色が薄くなるだけだが、電解水素水を加えた方は透明に変わっていくといった種も仕掛けもないまるで手品のような実験であった。

そのもっともらしい実験より大手企業や病院などにも納入実績があるというのが決め手で3年前に購入した。

3年使用してきたが水道水の臭いはまったくなく飲みやすいので、フィルターの性能には満足している。

しかしこの水のお蔭で老化が防げているのかなど分かるはずもなく、大病になっていないことをこじつけるのが関の山だ。
それでも水道水を煮沸しなくても直接出した水が美味しく飲めるだけで満足だ。

「容器入りの水素水は約2日で水素が抜けてしまう」(日本トリムの説明)ため、国民生活センターの水素濃度を調べるテストに於いても表示濃度より低い結果が多かったようだ。

特に胃腸症状の改善にいいと聞いて日本トリムの整水器を設置しているが、実際にはこの効果も目に見える訳ではないので何とも言えない。
そして当然のようにネットでも日本トリムや水素水については賛否両論だ。

日本トリムの電解水素水整水器を3年使った私個人の印象をまとめると、年に一度(使用量で異なる)交換する税別12,500円のカートリッジのろ過能力は高性能だと感じるが実際胃腸などの改善や老化防止効果は目に見えて分かるものではないと言ったところだ。
しかし多くのアスリートや有名人も使用していると聞くとなぜか安心できる。

老化症状に向き合う

老化の代表的症状は認知機能低下だ。
大脳萎縮が原因で認知症になる可能性が高いのは70歳を過ぎてからだが、高血圧や呼吸器系機能の低下は老化症状として60歳前後から自覚できる人が増えてくる。
その他にも消化器系の低下が便通異常で確認できたり、前立腺肥大などに悩まさせる人も多く、骨に関係した機能障害による関節炎も老化の代表格だ。
とにかく60歳すぎれば必ず体のあちこちで、老化を自覚しなければならないことが起きてくる。

人間である以上私たちはこのような老化を避けることはできないが、個人差があるということは老化を遅らせる方法も必ずあるはずだ。
前にも書いたがプロの楽器演奏家に高齢現役者が多いのは、楽器の演奏に老化を遅らす要素を含んでいるのは最近の研究で明かされている通りだろう。

老化症状を少しでも感知したならその時からでも改善させる努力を惜しまないことや、自分の弱いと自覚しているところは常に改善の努力をすることが肝心だ。

老化を遅らせる目的

勿論歳をとったとは言え老化症状で苦しみたくないだけではなく、元気で歳をとることで人生を全うしたいというのが第一の目的だ。
体が自由ではなくなるという理由に、如何にも正当性の高いと思われる老化という言葉だけで諦めたくはないのだ。

しかし健康寿命を前にしてもこの最も大切にしなければならない老化に正面から向き合っている人が世の中にはどれだけいるのだろうか。
分かっていても自分を変えることができないため惰性で生きている人や、仕方ないと最初から諦めている人が圧倒的に多いと感じる。

老化の進行を遅らすことができるなら、それがウォーキングや筋トレ、ピアノや水素水など何であっても試す価値は高いだろう。

命の尊さは誰でも分かっているのに自分の命が脅かされても老化のせいにする人が多いのだ。
60歳過ぎればいつも見ている鏡の中に老化の証しが急に多く映し出される。
できればそれらの老化の証しも、化粧で隠したり手術で取り除くのではなく筋肉の復活で補いたいところだ。

広告
–[PR]——————————————————–
還元水でもある水素水を手軽に作れる水素水サーバー【SOMA】
お申込はコチラから

独自の調査により様々なジャンルの人気サイトをランキング!総合ランキングサイト「コレダ!」
——————————————————–[PR]–